住速~すみそく~

住まい、暮らし、生活スタイルに関するまとめブログです。 その他、お部屋探し、家具、DIY、日用品、地域などに関する情報も紹介します。

    部屋・間取り

    広い居室

    1: 774号室の住人さん 投稿日:2008/11/17(月) 05:40:40 ID:qmZr09ju
    語ろう

    3: 774号室の住人さん 投稿日:2008/11/17(月) 07:40:22 ID:VkGosbqT
    1K22平米
    から1LDK57平米に引っ越した

    やっぱり広い所はいいね~
     
    32: 774号室の住人さん 投稿日:2009/02/19(木) 20:48:37 ID:8dkO767Y
    1R16平米→2LDK55平米 

    広さに感動した。

    35: 774号室の住人さん 投稿日:2009/03/20(金) 14:51:28 ID:7odzKozD
    1R18→2DK33 来週入居楽しみ。家賃あげないで探すの苦労した…。

    89: 774号室の住人さん 投稿日:2009/11/15(日) 21:05:50 ID:3LRIEpGR
    16㎡→27㎡ 
    独立洗面台、システムキッチン、築浅、駅近となる。 
    今より若干不便な駅になるけど、設備充実の家で嬉しい

    スポンサードリンク



    【狭い部屋から広い部屋に引越し】の続きを読む

    1K間取り図
    1: 774号室の住人さん 投稿日:2013/05/13(月) 00:52:08.78 ID:WTKO2zqR
    居間一つとキッチンとがあり、その間が完全に仕切られているタイプの間取りです。

    411: 774号室の住人さん 投稿日:2014/06/27(金) 00:06:34.18 ID:OqcBipGC
    引っ越して8ヶ月、慣れてはきたが、もうちょい広さは欲しい
    という気持ちは、薄れてはきているもののまだあるな
    初めて選んだ部屋で、次があるならここが基準になるわけだけど
    それなりに条件が合って、家賃が安いので
    経済的に考えても、なかなかここから離れられないだろうな

    412: 774号室の住人さん 投稿日:2014/06/29(日) 19:19:30.73 ID:XeJq7GUV
    俺ももっと良い部屋に住みたいと思うけど、今の部屋から引っ越すことは無さそうだ。
    俺が仕事を真っ当に出来る真人間だったら今より良い部屋に住むだけの給料と貯金があるけど、
    真面目に仕事せずいつ辞めるか(クビになるか)分からないから、
    家賃が安くてバイト出来る場所がたくさんある繁華街に近い今の物件から動くことができない。

    413: 774号室の住人さん 投稿日:2014/06/29(日) 21:12:12.97 ID:DFWzmth7
    一人暮らしで1K以上を求める意味がわからん
    それ以上部屋があってもどうせ物置になるだけじゃんね

    スポンサードリンク



    【一人暮らしと言えばこの間取り 1K】の続きを読む

    1Kの間取り図

    1: 774号室の住人さん 投稿日:2013/05/13(月) 00:52:08.78 ID:WTKO2zqR
    1K(ワンケー)とは…
    居間一つとキッチンとがあり、その間が完全に仕切られているタイプの間取りです。

    一人暮らし、特に学生や社会人になってからの数年は、この1Kに住む事が多いと思います。
    基本的には間取りや家具の配置、その他1Kならではの事を話していければいいと思います。

    3: 774号室の住人さん 投稿日:2013/05/15(水) 11:10:17.81 ID:7VX2mx79
    >>1
    更新どうしようかな、収納スペースが欲しい

    5: 774号室の住人さん 投稿日:2013/05/23(木) 01:24:11.08 ID:E5ptYWov
    ランクアップしたいけど、今住んでる1Kのアパート静かだし。
    古くても愛着あるから、引っ越せないんだよな。
    家賃が安いのもまあまあ魅力だから。

    7: 774号室の住人さん 投稿日:2013/05/23(木) 18:27:32.15 ID:oJxB5/Tx
    1DKでもこのスレでいい?

    8: 774号室の住人さん 投稿日:2013/05/23(木) 18:56:35.91 ID:r7WG8hgP
    ダメ

    スポンサードリンク



    【一人暮らしの登竜門 1K ワンケー】の続きを読む

    このページのトップヘ