住速

 ご自宅で利用されているアンペアブレーカーによって基本料金が変わるのはご存知ですか?
 アンペアとは電力の単位を現していますが、電力会社と契約する際に、アンペア数を選ぶことができます。
分電盤の中にアンペアブレーカーにあり、色によってどの契約かが分かります。

赤色 10アンペア 桃色 15アンペア 黄色 20アンペア 緑色 30アンペア
灰色 40アンペア 茶色 50アンペア 紫色 60アンペア

 アンペア数ごとに基本料金が決まっています。基本料金は各電力会社により異なります。例えば東京電力の場合は以下のように設定されています。

10アンペア 280円80銭
15アンペア 421円20銭
20アンペア 561円60銭
30アンペア 842円40銭
40アンペア 1,123円20銭
50アンペア 1,404円00銭
60アンペア 1,684円80銭
※2015年4月現在 
 このアンペア数が高い契約ほど、「たくさんの電気製品を同時に電力が使える」ようになるだけなので、同時に大容量の電力を使用しなければ、高いアンペアの契約は不要となります。
 例として、電力が高い家電製品はエアコン、乾燥機、電子レンジ、掃除機、炊飯器です。
 エアコンや炊飯器はうまくタイマーで同時に使用することを避けて、掃除機も充電型に切り替えることで、今のアンペアを下げても生活できるかも?